Archive for 2月, 2019

選手それぞれに専用の鍼灸があってもおかしくはないかもしれません

木曜日, 2月 28th, 2019

鍼灸のうちの鍼では、時に電気を使うこともあるんだそうです。
一般的にはそんなにないことでも、スポーツ選手に対してでは、そこまで珍しくもないといいます。
まあ、鍼だけでは目覚めにくい筋肉も電気がくれば…というところなのでしょう。
もちろん、鍼の細さから推測するに、電気もごく弱いものしか使えないと思います。
それに強すぎるとかえって筋肉には負担にもなるので、負担のないところで、といえるでしょう。
あとは、選手の鍼灸については身近な有資格トレーナーがしてくれることも多いといいます。
なので、痛みだしてから時間を置くことなく鍼が使えるということもあるのではないでしょうか。
しかも、いつも同じ鍼灸がいつでもできるほうがいいというのも選手にとっては大きいようです。
やはり刺さる感覚などがいつもと違う、ということは体が勝手に感じてしまうこともあります。
というのも、鍼灸師それぞれに施し方があり、違う感覚がくれば体は逆に緊張してしまうでしょう。
電気の強弱にしても、慣れている段階が乱れることは選手もあまり望まないことと思います。
故に、いつも選手の身近には慣れた鍼灸が常にあるといっても過言ではないかもしれません。