Archive for 8月, 2019

「どんげ庵」と名付けた日本家屋

土曜日, 8月 17th, 2019

鎌倉の古い日本家屋を買った、奥野さんという方のホームページを見てみました。
築80年という廃墟に近かった家を購入して、丁寧に改装して人が住めるようにした奥野さん。
しかし、奥野さんはこの家に住んでいません。
この家は現在、「STAYCATION(ステイケイション)」というオーナーと賃貸借契約をして、利用したいと思う人が転貸借契約を交わして借りることのできるというサービスです。
誰でも普通の人が、別荘や旅行の宿として一週間から借りることができます。
改装している段階から、この家をどう使うのがいいか考えていた奥野さん、将来は移り住むとしても今は仕事などで移住できないため、こういう形になったということです。
由緒ある旅館など、古き良き日本家屋に泊まる機会がないわけではありませんが、住まいとして1週間生活ができるものはそうないのではないでしょうか。
奥野さんは、この家に「どんげ庵」という名前を付けています。
「どんげ」とは、京都の洛北地方に昔から伝わる藁で作った椅子のことで、奥野さんがたいそう気に入り、作り方も教わったりしたことから名付けたということです。